stryhのノート ~stryh/changelog

会社を辞めて1年が経ち、今思うこと・感じること

会社を辞めて1年が経ち、今思うこと・感じること

サムネイルの猫は半年前まで野良で、今は(恐らく)飼い猫になっている猫。

2017/07/31で会社を辞めて1年になります。
この1年はこれまでの人生の中で経験したことのないことだらけ。
会社に就業していても、それはそれで経験になるが、そこでは経験出来ないこと多かったです。

今思うこと・感じることを書きます。

収入が大きく減る

全く無い。ゼロというわけでは無かったです。しかし、会社で働いている時と比較すると大きく減ります。
会社で働いて、毎月給料が入る。それが無いのですから当然です。

それと、よくネットで会社を辞めたければ貯金は多く貯めておけ。という情報を見ます。自分の場合はそうではないです。
貯金を貯めてから辞めようと考えていましたが、当時はそれよりも心の声『辞めたい』というのが大きく、色々と考えた結果辞めました。
それと何か稼げる当てがあったわけでもないので、収入は大きく減りました。
結果、人生で初めて親にお金を借りるということをしました。親からお金を借りる=恥ずかしいという意識がありましたが、このままでは生活が危ないと考えので借りました。

自分の時間が多くなった

自分の時間が多くなる。これは必然的に増えました。寝てても良い、ネットをしてても良い、ブログを書いても良い、勉強会に行っても良い。
『良い』という言葉で終えてますが、辞める前にもありました。しかし、圧倒的に少なかったです。そのため自分のために使う時間がなく何をしても物足りなさを感じていました。
でも、自分のために使う時間が増え、物足りなさは少なくなり大いに満足でした。

人の役に立っている

会社を辞めてからは、自宅にいることが多くなり圧倒的に人に会うことが減りました。それと会社で働いている時のように生産的行動は少なくなり、目立って人に役に立つこともしなくなりました。
でも、それでも自分は人の役に立っていると考えてました。

何も会社で仕事することがけが人の役に立つことではないです。
スーパーに行き買い物すること、自宅でネットをしていること、電車に乗ること。あらゆることが人の役に立っていと考えてました。

スーパーに行き買い物すれば、買ったものを作っている人の役に立っている、さらにはそれを運んだ人(運送)、売っている人の役にも立っています。
自宅でネットしていても、電気を毎日安定して供給している人、ネットで見る情報を提供している人、PCを製造した人など。
一見、人の役に立っているように思えないことでも、それを目の前のこと・ものだけで判断せず、それに関わった人を考えると役に立っている、さらには自分はひとりではないと感じていました。

この考えは人によっては、アホらしいと思えるかもしれないけど、事実です。
自分はこれを感じることで、精神的に参ったり、孤独感を感じたりすることが少なかったです。

週4で働いた

前途した、収入が減る。そのため貯金も減る。
このままでは生活も危ない、したいこともできなくなってしまう。あれこれと考え前職までエンジニアをしていた経験を生かし、フリーランスエンジニアとして企業に常駐し働くといんことをしました。
しかし、週5で働いては何のために会社を辞めてフリーになったんだ?となるので週4で仕事をしました。

この週4で仕事をするということ。些細なことだけど、自分の夢でもあった。
週4で働いた結果、収入は出来、生活の危機は脱しました。
それと新たな発見として、自分は週5より週4で働く方が合っているなと(今のところ)。
週4の方が身体的・精神的に楽。これが大きいです。

何とかなる。しかし

会社を辞めて1年。結果今こうしてブログを書いている。そして生きている。生活している。
何とかなっている。

しかし、自分が思っているもの・イメージしているものと差があるのも事実。
そう容易に叶う夢ではないんだろう。おそらく。
その夢はどうする?
そのための行動を自分なりにしていく。これしかない。
諦めるのは簡単。

まだ、人生の途中。
気張らず、自分の意志、軸で頑張っていこう。

そう考えた1年と2日目の夕方に思う。

経験したという事実

この1年は本当、未経験のことを経験した1年。
とても貴重な1年。
色々なことを考えた1年。
より自分を見た、考えた1年。
そんな1年でした。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top