stryhのノート ~stryh/changelog

abicaseの取り扱い説明書を発見!abicaseユーザなら一読を!ってか読んで欲しい!

abicaseの取り扱い説明書を発見!abicaseユーザなら一読を!ってか読んで欲しい!

abicaseアンバサダー(公認)の私(最初は勝手に言っていたんだけど公認になっちゃった)
たまには購入レポート以外の事でも書いてみます。

何の気なしに見たabicaseの販売サイト。
その中にNewsというリンクがある。
そこを辿って行って見つけたのがabicaseの取り扱い説明書

abicaseの取り扱い説明書

abicaseの取り扱い説明書
上記リンクが取り扱い説明書が書かれているページ。

文字のみページですが、abicaseユーザなら一読して損は無いかと思います。

実は発送メールにも記載されている

そう!
発送メールにも書かれているんです。
気づいていました?

内容がabicaseの取り扱い説明書と同じなのでここには記載はしませんが、まだ見たことがないというabicaseユーザは見てみると良いと思います。

「ってか読んで欲しい!」に込める勝手な想い

abicase - abicaseの取り扱い説明書を発見!abicaseユーザなら一読を!ってか読んで欲しい!
タイトルにある『ってか読んで欲しい!』
別に煽ってるわけでもなく率直な気持ち。
本当、個人的な勝手な想いです。
それだけabicaseが大好きだという証拠でもあるんですけどね。

abicase。
革を使ったiPhoneケースです。
量販店、通販サイトなどで売られているプラスチックのケースとは全く違います。

革はもとを辿れば動物の皮膚です。

死んだ生き物の皮膚だけど革となっても生きています。
その証拠に『経年変化(エイジング)』が起きます。

取り扱い説明書に書かれていることを心がけるだけでも長持ちしますし、購入時の形状を維持することも可能です。
それに安い買い物ではないですしね。

ちょっとここで自分がずっとしているアクションをひとつ。
自分は月一でabicaseをメンテナンスしケアをしています。
ケアすることで「もっと良い色になれよ~」、「早く馴染めよ~」っなんて思いながらやってます。
まー、ある意味変態なんでしょうが、これが楽しいし、ワクワクするんですよね~。

ひとつひとつ手作りのabicase。
それを使うのだから少しでも大切に使って欲しいな〜なんて作り手でなくいちユーザだけど思ってます(結構マジで思ってる)。

所詮は個人の自由なので気にしたくないというのであればそれでも良いかと思います(要は強制はしないということです)。
しかし、革のケアをすると愛着が湧き更に大事に、更に好きになります(筆者経験済み)。
更に言うと前途した通り生きているのでエイジングし、良い色合いになったりもします。

さ〜、どうまとめればいいのかな(汗)
ま〜、要はみんな大事に使ってちょ!ってことです。
大事に使えばその分abicaseに愛が宿りますよ。

素敵なabicaseライフを!(やや強引な締め方w)

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top