stryhのノート ~stryh/changelog

ハローワークに行ってきた


先日のエントリーで国保・年金の手続きをしてきましたが、今日はハローワークに行ってきた(右画像は何の関係もありません)。
と、行っても求人を見にいったわけではない。雇用保険給付の手続きをしに行ってきた。
これも前回同様何を持参しどんな手続きをしてきたのかを記載。
* 持参したもの
– 離職表
— これは前職の会社から発行されたもの(2部)
– 身分証明証
— これは前回と同じ免許証を持参
– 雇用保険被保険者証
— これは在職中に会社が発行してくれたもの
— これがないと手続きが始まらないが、紛失した場合はハローワークに行けば再発行してくれます。
— 自分も紛失したかと思ってましたが部屋を掃除していたら発見しました。
今回はこのくらいです。
* 手続き
自分の行ったハローワークはDoCoMoショップのように整理券制でした。
整理券を機械で発行し番号呼ばれるまで待機です。
1時間は待ちませんでしたが結構まちました。
なので、番号が呼ばれるまでもしドラ↓を読んでました。

4478012032 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
岩崎 夏海
ダイヤモンド社 2009-12-04

by G-Tools

あらかじめ時間がかかると聞いていたので本は持っていったほうがいいだとうと考えていたので。
もしドラ、内容・展開がいいですね。身近なものを例えて展開をしていくので読みやすい。
ドラッカーに対しても興味が湧いてきましたね。
番号が呼ばれてから以下の流れです。
– 離職表を提出
– 簡単なアンケートに答える
— 転職に対する意識調査みたいな感じの内容
– 自分の状況についてのアンケート
— これから事業を立ち上げる予定だとか、怪我はしていないかとかのアンケート
– 受給説明会の日程の説明
— 証明写真を撮ってきてくださいって言われた。
– 認定日の説明
– 求職票の記入
– 求職手続き
と、こんな感じでした。
市役所の時より時間は掛かりましたね。
雇用保険は説明会への出席→認定という流れみたいです。
* 所感
意外にも人が多くてビックリ。
テレビ、ネットのニュースなどでハローワークの中の映像だとか、職探しをしている人を見てましたが、実際に行ってみるとこんなにも職探しをしている人がいるんだなと実感。
年配の方が多いのかと思いきやどうでもない。自分のように若い人もいた。
ハローワークに行って世の中で仕事につけていない人がこんなにもいるんだなと痛感。
それと同時に自分が本当に今現在職が無い人間なんだなと実感。
職がないというこの状況が当たり前だが在職中は感じることのなかったこと。
そのためか最近、職がないことに対して不安になることがある。
特にお金を使う場面。支出はあっても収入がなくなったんだな〜ってじみじみと感じる。
>>
これが無職状態なんだ。
<< 最近本当感じる。 月並みだが、楽しく仕事ができる環境の会社に転職したいですね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top