stryhのノート ~stryh/changelog

習慣化のおかげで体重が10kg減りました! / 体重を減らすために行った事、考えていた事

習慣化のおかげで体重が10kg減りました! / 体重を減らすために行った事、考えていた事

どうも@saita_ryouheiです。
タイトルにある通りですが、体重が10kg減りました。

今年3月時点で体重は79kg。
そこから10kgなので69kgになりました。
学生の時以来、約7年振りの体重です。
こうして減らす事ができたのも習慣化のおかげだと思います。
その体重を減らすため行った事、それと考えた事を自分なりに書いてみようと思います。

現在の体重

その前に現在の体重です。

10kg減った - 習慣化のおかげで体重が10kg減りました
△上の画像が現在の体重です。
画像処理なんてしていません!(笑)
60kg代の数字を見るのは本当に久々。
上の画像ではジャスト69kgですが、日によって0.5kg前後増えます。

なぜ減らす事ができたのか?

運動

ランニング - 習慣化のおかげで体重が10kg減りました
運動を始めたのが3/31。
忘れもしないブログNo Second Lifeを主宰しているたちさん(@ttachi)のセミナーNo Second Lifeセミナー13が行われた日です。

この時から69kgという数字を目標にしていた訳ではないです。
運動を始めた結果体重が減り、「もしかして学生時の体重に戻せるのでは?」と考え始めたのがキッカケです。
そのキッカケから今、行ってる運動だけでは目標は達成出来ないなと思い、新たに始めたのがランニングです。

今でもこのエントリーに記載してる習慣は行ってます。

現在でもやっている運動については△上のエントリーに記載しています。
このエントリーを公開する少し前くらいからランニングを始めています。
しかし、始めたばかりだったのでまだ体重は減ってなかったです。

その後、上記のエントリーに書いているように土日限定でランニングを続けプラス、継続していた運動を行い結果体重を10kg減らす事が出来たという感じです。

食事制限

食事制限 - 習慣化のおかげで体重が10kg減りました
運動同様、食事制限も体重を減らすのに大いに貢献していると思います。

食事制限は3/31のセミナー日から行ってません。
これは途中から始めました。
始めたキッカケは単純で運動をしてるのだから暴食やめて食事制限をしようという至って単純な動機です。

始める前までは本当暴食でした。
朝食は軽く済ませてましたが、昼食は肉中心で炭水化物をかなり多く摂取してました。
そして夜。
昼食に高カロリーな食事、炭水化物、脂質たっぷりな食事をしていたのにも関わらずコンビニの弁当(これまた炭水化物、脂質たっぷりw)や松屋、吉野家、すき家等の牛丼チェーン店を遅い時間に食べる生活でした。
その暴食のおかげで体重は右肩上がりで成長していってしまったわけです。
健康診断では体重だけがいつも目を覆いたくなる数字でした。

食事制限を始め、昼食は肉中心を避け、魚を食べたり、大盛りが好きでしたが大盛り辞めて普通盛りを標準にする様意識しました。

大盛り好きな自分でしたのでお店で店員さんから「ご飯の量は?」と聞かれ「大盛りで!」でなく「普通で」と答えるのは正直辛かったですね。
好きな物を断ってるので尚更です。
しかし、実行して行くうちに慣れ今では普通盛りと答えるのが普通になりました。

そして夜は暴食していた時より大きく減らしました。
減らし始めの頃は辛かったですが、徐々に体を慣らしていきました。

夜はコンビニという点では変わってないですが、野菜とオニギリで済ませてます。
オニギリは状況によって抜く事もあります。
状況というのは食べる時間です。
日によって遅くなる事もあるので遅い時はオニギリは抜いてます。

考えた事

意識低く、視線はきらさない

この言葉はたちさんのセミナー、ファーストステップセミナーの次、セカンドステップセミナー時に聞いた言葉です。

3/31から継続してき習慣。
最初っから視線きらさずなんて事は意識した事ないです。
どこかで途切れるかもしれないなと思ってました。
しかし、途切れる事なく今日まで継続する事が出来、結果論ですが、視線きらさずにやっていたんだなと感じてます。

それと意識も低かったです。
これだけ継続しておいて意識が低いはずないと思われるかもしれませんが、本当に意識は低かったです。
何度『あー、今日はやるの面倒だからやめようかな』と思った事か。

しかし、やめなかったです。
なぜか?
それは意識が低かったからだと思ってます。
やめはしませんでしたが、回数を減らし上手く自分との調整をしながらやってました。
これが意識高くやっていたら回数をこなすところだけに目がいって結果やめていたと思います。

回数ではなく、やったかどうかで評価をし、回数少なくてもやったという事を認め小さな成功体験を積む。
これが良い作用をもたらしやめることなく継続できたのではないかと思ってます。

やったかどうかです。
回数は少なくてもいいんです。
回数は後からいくらでも多くできます。
しかし、やったという事実は後からは作れません。
回数少なくてもいいのでやればやったという事実が作れます。
仮にやめることがあってもそれを悔やまず次を見ましょう。
視線をきらさずです。

あとがき…

タイトルに『体重が10kg減りました』と書いてありますが、未だに10kg減ったという事実がなんだか不思議な心地です。
何度か飲みの場だったり、このブログで書いて繰り返しになってしまいますが、社会人になり減る事が100%なかった体重。
その体重が減り、さらには学生の時の体重になった。
減った本人が1番驚いていますf(^^;;
今年3月時に履いていたジーンズをひっぱりだし久々に履いてみたらウェストがガバガバ(要は脂肪が落ちたということ)で声を上げて自宅で驚きました。

時間は半年と掛かってしまいましたが、今思えば丁度いい時間だったかなと感じています。

この学生時の体重という数字、実は体重が右肩上がりで増えていた時、減らすなら学生時の体重に戻したいな〜なんて淡い期待を持ってました。
まっ、この時は意識するだけにとどまり、更には忙しいという言い訳で行動しなかったので思うだけの夢になっていました。

こうして夢が叶い、そして素晴らしい習慣が体に染み付き不思議なもんです。
人間変われるんですね。
それを身をもって感じた経験でした。

1年前の自分は1年後こうなっているなんて思ってもいなかったでしょうね。

最後にここ数ヶ月念頭に置いているひと言を。
意識低く、視線きらさず、コツコツと。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top