stryhのノート ~stryh/changelog

[習慣化][運動]私が腹筋を1ヶ月続けられた理由 / 課題も見えてきた #nsl13_syukan

[習慣化][運動]私が腹筋を1ヶ月続けられた理由 / 課題も見えてきた #nsl13_syukan

3月の最後の日曜に開催されたNo Second Lifeのセミナー。
その当日から始めた腹筋。
その腹筋を続けてはや1ヶ月が経ちました。

1ヶ月続けた自分でさえも驚いている状況です (; ^ω^)

なぜ1ヶ月、腹筋を続けられたのか自分の視点、セミナーで得た事の実践等を踏まえ継続できた理由を書いていこうと思います。

回数ではない、やったかどうか

カウンター - 腹筋を1ヶ月継続出来た理由
回数ではないとか言っておきながら、毎日腹筋60回やっているやないかい!という声が聞こえてきそうですが、要はやったかどうかです。
その次に回数をこなしていければいいのかなと思ってます。

腹筋を初めてばかりの頃はしっかりと筋肉痛にもなり、回数も5回2セットとか、10回2セットという今と比較すると少ない回数でした。

初めたばかりの頃はへっぽこ - 1ヶ月腹筋を続けられて理由
↑の画像はStreaksというアプリのログ。
ねっ、筋肉痛で回数少ないでしょwww

でも、自分のなかでそれでもいいんだと思い、毎日腹筋をしてきました。
少ない回数をこなしていた時は「あ〜、回数全然できなかった〜」なんていう意識は全くなかったです。
最初から回数こなしていたら皆、マッチョになってしまいますからね (; ^ω^)

コツコツ、少しずつで良いのかなと思います。
最初は少ない回数でしたが、結果続けた事で今は60回という回数をこなせるようになってます。
しかし、今は毎日60回こなせていますが、状況によってはこなせない日が来るかもしれないという状況を見据えています。
そういう時は少ない回数でこなし、「少ないけど、今日もやったぞ!」という風に自分を褒めようkなと思います(^-^)/

めちゃくちゃ高い意識を持つ必要はない

めちゃくちゃ高い意識を持つ必要はない - 腹筋を1ヶ月継続出来た理由
60回も毎日腹筋していてめちゃくちゃ意識高いやんけー!なんていう声が聞こえてきそうですが、毎日低い意識でやってますw。
意識を持つ事は良いと思いますが、めちゃくちゃ高い意識を持つ必要は無いと1ヶ月継続してみて感じました。

どういうことかと言うと時間になったらただやるだけです。
おっしゃー!今日もやるぞー!」なんていう意識は持ったことないです。

セミナーでたち(@ttachi)さんが仰ってましたが、目閉じてでもやれる事というレベルから始めると良いと。
まさに目を閉じてでもできるものでやってきました。
現に目閉じてやってますけどねw

それと仮に出来ない日があっても「あ〜今日は出来なかった〜…orz」なんていう罪悪感を感じる必要もないと思います。
「今日は出来なかったな。よし、明日はやろう!」と後ろではなく前を見据えて行動していた方がいい結果、良い精神衛生になるのではないかなと思います。

自分の場合は兎に角1ヶ月は回数が少なくてもいいので継続させようと思い、1ヶ月継続しました。
これから出来い日というのが来ると思っています。
そういう時は今述べた様に後ろではなく前を見据えて意識を切り替えてやっていこうかなと思っています。

同じ目的を持った仲間がいる

当エントリーのタイトルにハッシュタグ「#nsl13_syukan」が含まれています。
このハッシュタグは@norixnori さんがセミナー直後に作成されたハッシュタグです。
自分はセミナーの翌日だっけかな?にこのハッシュタグの存在を知って腹筋終了時等に付けてTweetしています。

それと同じ目的を持った仲間がいるTwitterのリストも作成して頂いてます。

同じセミナーに参加し、そして同じ目的を持った仲間がいる。
そして毎日、ハッシュタグ付きでTweetすると何かしらの反応が返ってくる。
この些細な反応でも返ってくると「自分は1人ではないんだな〜」なんて勝手に感じています。
それと励みにもなり、また頑張ろう。なんていう気持ちになります。

これって今ならではの様な気がします。
SNSを活用した仲間とのコミュニケーション。
孤独なルーチン。でも、仲間から「頑張った!」、「よくやった!」、「やったー!」なんて反応貰えたらそりゃ嬉しいですよ、本当。

同じ日にたちさんのセミナーに参加し、#nsl13_syukanの同士ひろま(@hiroma20)さんの04/30のエントリー。
小さな成功体験の積み重ねと、ハードルを上げすぎないことという言葉に色んな意味が凝縮されていますね。
いきなりハードルを上げるから失敗する。
少しずつ、コツコツとが大事ですね。

アプリを駆使する

アプリを使うという事もセミナーで学びました。
腹筋やるにも数を数えないといけないですし、そしてその結果をどこかに記しておくと後から見返すことができ、良い振り返りにもなっています。
iPhoneを日頃から使用しているので↓のアプリを使用し数を数えるカウンターの役割、結果残し(ログ残し)をしています。

365日 腹筋アプリ SitApp

現在の価格(記事公開時): 無料
サイズ: 15.1 MB
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ソーシャルネットワーキング
販売元: Tee-App, Inc.

アプリをダウンロードする
Streaks – Motivational Calendar
現在の価格: ¥170
サイズ: 7.7 MB
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Fanzter, Inc. – Fanzter, Inc.
アプリをダウンロードする

Streaksというアプリは×マークを付けるだけのアプリではなく、メモを日単位で残せるので行った腹筋の回数を入力し「あれ?昨日は何回したっけ?」なんて事になった時に見返す様にしています。

最近から腹筋だけでなく、背筋も始めました。
これは腹筋を続ける事で少しばかり自信が付き、背筋も鍛えようかなと思い始めた次第です。
それに腰痛持ちなので鍛えておいて問題ないですしね(^-^)

365日 背筋アプリ BackExtn

現在の価格(記事公開時): 無料
サイズ: 5.8 MB
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ソーシャルネットワーキング
販売元: Tee-App, Inc.

アプリをダウンロードする

今見えている課題

今見えている課題。
それは帰宅後ではなく、朝に腹筋を行う事。

平日は帰宅後に行っていた腹筋。
土日は休みなので日中にしています。

4月の中で数回、朝早く起きて実施したこともあります。
セミナーでたちさんが仰ってましたが、夜の時間はコントロールが難しく、自分でコントロールしやすい朝にやるのが良いと。

確かにその通り。
自分の場合、4月は幸運な事に仕事で大きな問題起きる事無く帰宅後に出来ていました。
しかし、そうとも限らないのが現状。
そうなると疲れた状態で行う事になるかと思います。
そうなるのであれば朝に早く起きて行う方が効率的で、自ずとその日の腹筋(タスク)が達成出来ます。
5月は朝早く起きて腹筋を行う事を心がけていきたいと思います。

最後に

祝1ヶ月継続 - 1ヶ月腹筋を続けられて理由
見事に1ヶ月継続させた結果です。
自分でも顔にはでていなくても驚いています (; ^ω^)
よく1ヶ月続いたなと。
自分で自分を褒めたいですね(^-^)
だけど、1ヶ月達成できたからといって自分にご褒美は上げるつもりは無いです。
過去に似た事して見事に気が緩みましたからね (; ^ω^)
このままコツコツケイゾクしていくだけです。

今回は腹筋でしたが、これで得た事って他の事にも応用できるんじゃないかな〜なんて最近思い出しています。
ブログしかり、勉強しかりetc…
良い事学びました(^-^)/

余談ですが、少しばかりウエストが引き締まったような気がします。

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

  1. […] [習慣化][運動]私が腹筋を1ヶ月続けられた理由 / 課題も見えてきた #nsl13_syu… […]

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top