stryhの日記 ~stryh/changelog

ScanSnap iX100の設定方法(iPhone編)手軽にサクッと設定が出来る

ScanSnap iX100の設定方法(iPhone編)手軽にサクッと設定が出来る

前回はMacでScanSnap iX100を使うための設定について紹介しました。
今回はiPhone編。
タイトルにもある通りサクッと設定できます。必要なのはiPhoneとアプリとScanSnap iX100!

iPhoneアプリのダウンロード

設定を始める前に、ScanSnapと接続するためのアプリが必要です。

ScanSnap Connect Application(日本語版)

現在の価格(記事公開時): 無料
サイズ: 46.7 MB
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: PFU LIMITED

「App Store」のリンクをiPhoneから、タップしてダウンロードして下さい。

iPhoneとの接続

iPhoneとScanSnapを接続する前に、本体の電源をONにし、Wi-FiのスイッチもONにておきます。
そしてダウンロードしたアプリを起動。
ScanSnapを検索 - scanScanSnap iX100の設定方法(iPhone編)手軽にサクッと設定が出来るsnap-ix100-setup-mac-1
起動するとアプリがScanSnapを検索します。

パスワード入力 - scanScanSnap iX100の設定方法(iPhone編)手軽にサクッと設定が出来るsnap-ix100-setup-mac-1
無事、検索されるとパスワードの入力を求められるので、ScanSnap本体の裏に貼られているパスワードを入力。

ScanSnapとの接続成功 - scanScanSnap iX100の設定方法(iPhone編)手軽にサクッと設定が出来るsnap-ix100-setup-mac-1
iPhpneとScanSnapとの接続成功です!
これでスキャン時にiPhoneへ転送されるようになります。

アプリの設定

アプリの設定 - scanScanSnap iX100の設定方法(iPhone編)手軽にサクッと設定が出来るsnap-ix100-setup-mac-1
ScanSnapでスキャンする時、デフォルト出力はPDFですが、画像(JPEG)にも変更可能。

アプリの設定2 - scanScanSnap iX100の設定方法(iPhone編)手軽にサクッと設定が出来るsnap-ix100-setup-mac-1
他にもファイル名、カラーモード、画質、圧縮率などの設定変更が可能です。

まとめ

iPhoneの場合はMacと比べると手順がグンと減り、サクッとScanSnapとの接続設定が出来ます。
アプリをダウンロードして、iPhpneとScanSnapを接続するだけです。
「スキャン」という言葉に対して、勝手に難しい、大変というイメージを付けてました。しかし、これまでに数回iPhoneアプリとScanSnap iX100を使用し、紙をスキャンして、手軽にスキャン出来ることにビックリしてます。

「スキャンする」という行動の概念が変わりました。これからのペーパーレスライフを大いに楽しんでいきます!

ScanSnap iX100の購入リンク

ScanSnap iX100を購入する場合は、以下のリンク先から出来ます。

ScanSnap iX100の公式ページ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top