stryhのノート ~stryh/changelog

Hash


Hash.newでオブジェクト生成してから要素をセットもできますが、ますはこれを。
出力している部分は以下のようにもできる。

eachメソッドを使用し繰り返し処理。

keyにHashのキーを、valueにはキーで取り出せる値を代入。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top