stryhの日記 ~stryh/changelog

Rolling Dub Trio『Coupen』を遂に購入!入荷しても直ぐに無くなる人気モデルが欲しかっただけに嬉しい! 大事に育ていこう

Rolling Dub Trio『Coupen』を遂に購入!入荷しても直ぐに無くなる人気モデルが欲しかっただけに嬉しい! 大事に育ていこう

Rolling Dub Trio(ローリング・ダブ・トリオ)
東京浅草に店舗を構える国産ブーツメーカー。

仕事で一緒になった人から教えて貰ってから気になり、そしていつしか「このブーツは欲しい!」と思うようになる。
かれこれ約4ヶ月くらい虎視眈々と狙っていた(RED WINGのように大量生産していないため在庫は少ない)。

そのRolling Dub Trioの人気モデル『Coupen(コッペン)』を遂に購入!!
いや〜、嬉しかった!
ブーツ買って嬉しかったのは久しぶり。

お決まりの開封の儀!

ブーツが入っている箱

箱 - Rolling Dub Trio『Coupen』を遂に購入!入荷しても直ぐに無くなる人気モデルが欲しかっただけに嬉しい! 大事に育ていこう 全面黒で上面とサイドの一部にブランド名が印字されてるのみのシンプルな箱。

箱 - Rolling Dub Trio『Coupen』を遂に購入!入荷しても直ぐに無くなる人気モデルが欲しかっただけに嬉しい! 大事に育ていこう 良いお値段します。
だからこそ嬉しさが100倍な訳ですよ。

Coupen

Coupen - Rolling Dub Trio『Coupen』を遂に購入!入荷しても直ぐに無くなる人気モデルが欲しかっただけに嬉しい! 大事に育ていこう そしてこれがCoupen。
かっこいいね〜。

シューレースは革 - Rolling Dub Trio『Coupen』を遂に購入!入荷しても直ぐに無くなる人気モデルが欲しかっただけに嬉しい! 大事に育ていこう 自分は初めてだけど、ブーツでシューレースが革というのはよくあるのかな?
Coupenのシューレースは革。
通常の布製のシューレースと比較すると耐久性は劣るので切れるとのこと。

サイド - Rolling Dub Trio『Coupen』を遂に購入!入荷しても直ぐに無くなる人気モデルが欲しかっただけに嬉しい! 大事に育ていこう 内側のサイド。

サイド - Rolling Dub Trio『Coupen』を遂に購入!入荷しても直ぐに無くなる人気モデルが欲しかっただけに嬉しい! 大事に育ていこう 外側のサイド。

靴底が特徴的

靴底が特徴的。

靴底の先端 - Rolling Dub Trio『Coupen』を遂に購入!入荷しても直ぐに無くなる人気モデルが欲しかっただけに嬉しい! 大事に育ていこう 靴底先端には鉄?(正しい呼び方は不明)がネジでくくりつけられてる。
タップシューズのように音を鳴らすことも可能(そこそこうるさいのであまりしないです)

この鉄、特徴的ではあるけど先端で足を蹴り上げる時、新品だと若干滑るので踏ん張れないです。
ある程度使ってくると鉄が擦れて若干解消される。

それと歩くたびにカチカチとこの鉄が地面と接触し音がします。
大きい音ではないですが、歩くたびに音が鳴る靴が嫌な方は止した方が良いかと思います。

踵のCAT'S POW - Rolling Dub Trio『Coupen』を遂に購入!入荷しても直ぐに無くなる人気モデルが欲しかっただけに嬉しい! 大事に育ていこう 踵(かかと)にはCAT’S POWを使用。
白いのは猫の肉球を表現しているらしい。

それと靴底はコルクソールを使用。

Rolling Dub Trioの中でも人気モデル

Rolling Dub Trioには他にもモデル、ブーツはある。
しかし、このモデルは人気モデル。

取り扱っているディーラーはいくつか有る。
しかし、そのディーラーのオンラインショップのサイトを見ると大体、在庫無し、またはSOLD OUTの文字が表記。

それだけ人気あるモデル。

大事に育ていこう

Coupen - Rolling Dub Trio『Coupen』を遂に購入!入荷しても直ぐに無くなる人気モデルが欲しかっただけに嬉しい! 大事に育ていこう 前々から欲しかったブーツ。
一目惚れしたブーツ。
心の底から『このブーツは欲しい!』と思えたブーツ。

だからこそ、大事に育てて味を出してエイジングして行きたい。
履くたびにワクワクあるブーツっていいね^^

公式サイト

購入したディーラーのオンラインショップサイト

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top