stryhのノート ~stryh/changelog

[iPad][キーボード]気になっていたガジェットMiniSuit NewYork Bluetoothキーボードを購入 / 電卓に似たキートップ

[iPad][キーボード]気になっていたガジェットMiniSuit NewYork Bluetoothキーボードを購入 / 電卓に似たキートップ

キーボード大好き@saita_ryouheiです。
切り抜きジャックを主宰しているたむかい@tamkai)さんのBlogで紹介されてから気になっていたiPad miniのキーボード。
ちょっと前ですが、Amazonで購入しました。

たむかいさんのBlogでも書いてありますが、本当「しょぼい」です。
打鍵音なんて本当そのしょぼさを現しています。
自分なりの比較、そして更に気になっているiPad miniのキーボードについて紹介します。

いざ開封!

箱 - MiniSuit NewYork Bluetooth

箱 - MiniSuit NewYork Bluetooth
箱の表と裏はこんな感じです。
箱はそれほどしょぼくない作りです。
妥当な作りだと思います。

キーボード梱包 - MiniSuit NewYork Bluetooth

  • キーボード
  • 充電のUSBケーブル
  • 説明書

キーボード含め3つが入っています。

MBAとキートップを比較

最初にMiniSuit NewYork Bluetoothを触った時にキートップ、打鍵が独特というか今までにない感覚でした。
分かりやすい様MacBookAirとのキートップの写真を掲載します。

MiniSuit NewYork Bluetoothのキートップ

キートップ - MiniSuit NewYork Bluetooth
キートップ - MiniSuit NewYork Bluetooth
ちょっと深いキートップです。

MacBookAirのキートップ

キートップ - MacBookAir
キートップ - MacBookAir
浅めのキートップ。
このMacBookAirの感覚でMiniSuit NewYork Bluetoothキーボードを打鍵すると混乱するので、全く別もののキーボードと認識して打鍵する事をオススメします。

なんだかキートップが電卓に似ているぞ

打鍵していて初めて触るキーボードなのに手の感覚ではどこかで触ったことのあるキー感覚でした。
それが何なのかあれこれ考えていたのですが、MiniSuit NewYork Bluetoothキーボードのキー感覚は電卓の打鍵に似ているなという所に落ち着きました。
確かに電卓に似たデザインのキートップ。
そして打鍵していると電卓に似た感覚を手に覚えさせられます。
これがしょぼさと言われる所以なのかもしれないです。

本当、電卓に似たキートップです。

ちょっとした不満があります

しょぼいと言われているから仕方ない部分ではあるのですが、このMiniSuit NewYork Bluetoothは大体100度しか開かないです。
そのため肘より低い位置でキー入力をするとiPad miniの画面が大変見難いです。
例えば太ももの上でのキー入力は画面がとても見難いです。
見難いので姿勢が悪くなり体にも負担がかかります。
肘より高いにMiniSuit NewYork Bluetoothのキーボードを置いてキー入力する分にはiPad miniの画面も見易く快適です。

もっと開けば更に打鍵、画面を見るストレスがなく快適になるのかなと思っていますが、100度以上開かないので仕方ないですね。。。

そんな所に飛び込んで来たのが360度開くiPadキーボード。

初めてのiPadキーボード

MiniSuit NewYork BluetoothキーボードとHHKB - iPad Keyboard
パソコンのキーボードは変態か!というくらい色々と購入し使ってました。
しかし、こういうタブレット、ガジェットのキーボードは初めてです。

ちょっと感動したのはcmdキーを使った操作。
例えばcmdキー + 「→」キー、cmdキー + 「←」キーを使って行末、行頭へのカーソル移動。
これがこんな小さいキーボードでも出来るんだ!という感動がありました。
まさか出来るとは思っていなかったのでビックリしました。
小さいからといってなめてはいけないですね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top