stryhのノート ~stryh/changelog

[マウス][周辺機器] iMacで使用中のLogicool Performance Mouseを新調

[マウス][周辺機器] iMacで使用中のLogicool Performance Mouseを新調

Logicool Perdormance Mouseを新調
ここ最近調子が悪かったLogicoolのマウス。
左クリックをクリックしても反応が悪く、強めに押さないと反応しない始末。
左クリックはマウスの中でもクリックする回数が圧倒的に多い部分。
その左クリックの反応が悪くなったのであればMacで使用しているとといえども結構なストレス。

Macを使われている方の中にはMagic Mouseを使われている方が多いのではないかと思います。
自分の中ではマウスはデザインよりも操作性、機能性を重視します。
仕事がら毎日触る道具、自宅でもほぼ毎日触る道具です。
毎日触るのであれば少しでもストレスの無い良い道具を使いたいものです。

ということで、Logicool Performance Mouseを新調しました。

どこがおかしくなったのか

Logicool Performance Mouseのおかしくなった部位
マウスの左クリック部分がおかしくなりました。
以前から左クリックの反応が悪くなる症状はあったのですが、ここ最近になって著しく悪化。

どんな症状か

症状をひと言でいうなら左クリックの反応精度が著しく悪化

普通なら左クリックをクリックすれば直ぐに反応し、ブラウザーでネットしているのであればリンクのクリック、文字の選択等容易に操作できるかと思います。

しかし、反応が悪くなったLogicoolのマウス。
今までは用に操作出来ていた事に対してそれなりなストレスを感じます。
今まで普通に出来ていたクリックが普通に出来ない、強めにクリックしないと反応しないから尚ストレスを感じます。

左クリックはマウスの中でも使用頻度はだんとつで高い部位。
その部分にストレスを感じてしまうのは少々もったいないです。
快適に使いたいものですからね。

新調したLogicool Performance Mouce

新調したLogicool Performance Mouse
奥が1代目Logicool Performance Mouse。
手前が新調した2代目Logicool Performance Mouseです。

新調したLogicool Performance Mouse
新調したLogicool Performance Mouse
Logicool performance mouce5
ボタンが左サイドに複数あり見方によってはゴチャゴチャとしていますが、このボタンがあることでMacの場合、かなりな高性能になります。
自分の場合は進む、戻るボタン以外のボタンにはMission Controlを割当ています。

新しいレシバーは今の所不要

既に1代目を所持していたのでドライバーのインストールや、新調したマウスについていたレシバーは不要でした。

新調したLogicool Performance Mouse
システム環境設定→Logicool Control Centerを開いた状態。
問題なくiMacで認識されています。
因に左が1代目で右が2代目になります。

どこで購入したのか

最初はヨドバシカメラかビックカメラで購入を検討していました。
しかし、このマウス、値段が1万を越えます。

少しでも安く買いたいなと思いAmazonで購入することに決定。
自分が購入したときは約7100円と店頭で購入するより安かったです。

さいごに

毎日使うマウス。
そのマウスを新調したことで前途したクリック反応の悪いストレスから解放され快適に使用しています。

パソコンの周辺機器については出し惜しみせず良い道具を使う様にしています。
これは安価な道具を使った結果辿りついた結果です。
これは自分だけだと思いますが、安い道具は自分の欲求は満たしてくれず直ぐに飽きがしてしまう事が多かったです。
それからは良い道具をひたすら求め、マウスについてはこのLogicool Performance Mouseに辿り着いてます。
でも、職場ではMicrosoftのを使っているんですけどね (; ^ω^)
Microsoftのマウスは人口工学に基づいて設計されたマウスなので手に馴染み易いので好きです。

マウスを新調したことでまた快適な操作性が戻ってきました。
本当、マウスって大事だなと感じた今日でした。

こんなエントリーもあります


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top