stryhのノート ~stryh/changelog

[Dr.Martens] ラナパーを使って2年分の汚れを取って綺麗にしたよ

ドクターマーチン
休みの日どこかに出かける際の足下はいつもDr.Martens(ドクター・マーチン)
ブーツなので冬だけしか活躍の場が内容に思えるが、自分は夏でも履いていた。
それだけ、Dr.Martensが好きな証拠。

学生の時はホワイト履いてました。
今では実家の靴箱で眠っている。

今のBlackのDr.Martensを購入したのが2011年の1月。
大体2年。

その間1度もメンテナンスをせずに履き続けた。
さすがに1度もメンテナンスしないのは良くないと思いabicaseのメンテナンス用に買ったラナパーで綺麗にしました。

ラナパー

ラナパージャパン【ラナパーって何?】
ドイツで生まれた究極のワンタッチレザーケアー商品です。付属のスポンジに少量つけて薄くのばすだけで「汚れ落とし」「保護、ツヤだし」「撥水効果」「カビを生えにくくする効果」が得られます。 …

ラナパーとは?について知りたい場合、↑こちらのサイトが良くまとまって説明されています。

ラナパーでDr.Martensをメンテナンス

ドクター・マーチンをラナパーでメンテナンス
ラナパーでメンテナンス。

Dr martens Renapur2
写真の撮り方が下手なのはご了承を。
左がラナパーを塗ってメンテナンスしたDr.Martens。
右がラナパーを塗る前のDr.Martens。

塗る前はくすんだBlackだったが、塗ると汚れも落ち、輝きを得たBlackへと復活。

これでまた綺麗になったDr.Martensでお出かけできます (´∇`)

汚れ・・・

Renapurでメンテナンスした結果の汚れ
↑こんな具合です。
最初は真っ黒に近い色になってしまうのかなと思ってたけど、意外にそこまで黒くはならなかった。
でも、写真で見ると分かる通り汚れはあったのでメンテナンスして良かった。

さいごに

革製品は使い込んでいくと、使っている人の癖が味になり馴染んでいく。
その過程が本当に楽しい。

そして、汚れたら今回のようにメンテナンスをする。
このメンテナンスの過程も億劫なんていう意識は全く無い。

むしろ楽しい!

だから革製品はいいんですよね〜 (´∀`)

こんなエントリーもあります


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top