stryhの日記 ~stryh/changelog

略歴の詳細

プロフィールページに記載してましたが、長文のため当ページに移動しました。

略歴

幼少期〜大学

1984年2月18日に誕生。
出身は茨城。自分が産まれたのは母親の実家である福島。
産まれた日は雪が凄く降っていたというのを母親がよく言ってた。
幼少期は砂場で遊ぶのが好きな子供、おもちゃで遊ぶのが好きな子供と至ってどこにでもいる子供。

小学生時代は地元の小学校に入学。
小学校1年の時になんの病気か未だに不明だけど、足に痛みが出て整骨院通いをしていたが、結果病院で診察してもらったら入院という結果。
で、そこから入院生活。

どのくらいの間入院していたのかは不明。そんなには長くなく1年生の間には退院し小学校生活に戻っている。

小学生時に肥満になり、ぶくぶくと太り、ジャージがパツパツ状態。
今、当時の写真を見返すと酷いもんです。

小学校を卒業し中学校に入学。
部活は当初、卓球部にでも入ろうかなと思っていたが、友達が柔道部に入るというので何も考えず柔道部へ。
まー、友達に合わせて柔道部を選択したって感じです。
部活の練習はそれはそれは辛い。
投げられるは絞められるはで。
大会でもちょこっとばかり入賞したり、中学3年時は団体戦の先鋒(最初に戦う人)になりそれなりに貢献。

蛇足ですが、中学生の時はそれなりにモテました、それなりにです。

高校に入学。
高校生の時は自宅から往復2時間、自転車こいで通ってましたね。
部活には入らず、帰宅部。
それなりに楽しく過ごしてました(恋したり、されたり・・・)。

大学受験は生涯の中で1番勉強したんじゃないかなと思います。
夏休みは図書館に缶詰状態で勉強してました。
大学受験も無事に合格し私立大学へ入学。

大学時はキャンパスと自宅の往復がほとんど。
実家から2時間掛けて通ってました。
1時限の授業を受ける場合、冬だとまだ太陽が昇る前に起きて電車乗って通学。
大学が高校とは違う友達が出来、授業の合間の休み時間、授業が無いときは集まってしょうもない話ししながら過ごしてましたが、これはこれで楽しい時間でした。

大学時にバイトを初めてはじめ、ガソリンスタンドで働きました。
時給は良く、油外(ガソリン以外という意味)を稼ぐと時給も上がるという仕組み。
それなりに変動はあったけど時給1000円という時もありました。
田舎のバイトだと時給1000円はパチンコ屋で働かないともらえなかった時給。
冬は寒く、夏は暑いバイト。

だけど楽しかったです。バイト仲間で飲みに行ったり、カラオケ行ったり、オールしたり。

大学4年時は就職活動を半年していた。
なかなか内定が取れなくてね。
精神的にもきつかった。
大学で初めてパソコンというものに興味を持ち、『パソコンを触っている仕事に就きたい』なということでIT業界に絞り就活。

就職

半年就活しあるベンチャー企業から内定をもらいそこに就職。

2006年3月大学卒業。
2006年4月最初の会社に入社。
この会社には合計4年8ヶ月在籍。
そして2010年12月退職。
退職の経緯は書きたくないことだらけなので割愛

この会社で開発のイロハをキツかったなりに学んだ。
今でも自分の開発のスタイル、物の考え方、姿勢を色んな人から学んだ。
経験だけは色んなことを経験した。
新卒入社の研修の講師したりもしたっけ。
そして、同時に不摂生で体重が右肩上がりに上昇。
服のサイズも1サイズアップ。
平日の24時近くに吉野家で牛焼肉丼を毎日食べていた日もあった。
落ちた物を拾う時かがんでお腹の脂肪でかがむのが辛かったを今でもはっきりと覚えている。
あれはショックだったな。。。

1度だけダイエットをするも失敗。
それから運動はしないと静かに決意。
運動とは無縁の生活になる(現在はダイエットに成功し学生時の体重に戻っています)。

Dpubとの出会い

新卒で入社した会社を2010年12月付けで退職。
2011年3月に転職をするまでの間で2012年1月だけこれと言って何もせずに過ごした時間があります。

本当に何もせず。

起きたい時間に起き、寝たい時間に寝る。
それまで日々会社の仕事に追われ、会社と自宅の往復。
週末はぐったり。
そんな生活をしていたのでこの2012年1月のなにもしなかった1ヶ月は貴重だった。

そんな時に出会ったのが今の自分にも影響しているイベント、『Dpub

どういう経緯でフォローをしたのかは覚えていないが、Dpub主催者である立花さん(自分はたちさんと呼んでいる)をフォローしていてたまたまDpub 2の募集Tweetを見かけ、その日は何も予定がなかったので参加した。

今でも覚えているのがあの濃い時間。
ネット上でよく見かけていた人が目の前にいるという光景。

あれが凄かった。

そしてDpubから始まる輪の広がりを体験。

これが自分のそれまでの人生の中で経験したことのないことだらけ。
ネットとリアルが繋がる瞬間の連続。
面白かったな。

フリーランスへ

2016/08/18に5年5ヶ月在籍した会社を退職しフリーランスの道に進む。
貯金が莫大にあったわけではない、会社員時代に何か実績がありそれをもとにフリーランスになったわけでもない。
このままではずっとこのまま、何も変わらない。
自分のしてみたいと思っていることはずっと胸にしまった状態で生きて行くことになる。
そう感じていた。
さらには退職した会社でのキャリアの限界を感じていたのも正直なところ。

『その時がきたらやめよう』と思っていた。
しかし、その時は一向に来ない。
だったらその時を自分で作ろうと退職を決意しフリーランスへ。

そして現在に至ります。

タグ

Return Top