stryhのノート ~stryh/changelog

タイトルがおもいつかね・・・

先週は新人研修で講師役を数回。Javaを教えました。

比較的新人たちには好評みたいです。

自分が受けた新人研修があまりにもひどい(主観的に)ものだったので自分の二の舞にさせたくないという思いでやっています。

その新人の中で最初は「大丈夫かな~、心配だな~」って子がいたんですが、それが今では「お、でできてる、できてる」って感じで自分で問題を解決している姿に嬉しい限りです。

自分が分からない時、自分の今の理解を自分の言葉で質問をしてくる姿勢が持てる子ともてない子では全然違います。現に自分が講師をやっていたときはそうでした。

自分の理解とあわせて質問してくる場合答える側としてもヒントを出しやすい。

しかし、今こんなこと言っていますが自分が新人の時、質問の仕方は「ここがわかりません」だけ。

そりゃ、先輩方からいいヒントは得られなかった。だから苦労もした。

今はその苦労もあってか自分の今の理解を伝えたうえで質問をしている。

講師をすると自分が今まで理解しているつもりでいたものが、いざ説明するとなると全然できなくてこのままでは恥をかくと多い夜な夜な勉強をしたものです。

でも、新人研修。心の底からやりたいと思えるものでもないのも正直なところ。

なぜか?

要は利益を生むものではないというのが大きい。

なんでこんなことを考えるのかというと、自分が研修終了後グループに配属されて2・3ヶ月はずーっと自習の日々だったというのが大きい。実践にはまだ投入できるほど力がなかったというのがあるんだけどね。

会社は最終的には利益を生まないといけないと思う。その生む過程は色々あると思うがその中でも多きいのはPJでしょう。

同期はPJにアサインされ活躍しているのに自分は未だに自習。すごく複雑な心境だった。自分も責めたりもした。

そんな経験をしているから尚更。

今週も最後3日講師。まっ、丸1日じゃないからまだましだけどね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top