stryhのノート ~stryh/changelog

1.9

久しぶりにRubyの勉強でもしようかと会社のPCにインストールされているRubyは1.8だったのでUpdate。

1.8ではexeファイルを実行し一発でインストールできたんだけど、1.9ではそれがないのでzipファイルを展開しbinまでパスを通す。

その後、上記のスクリプトを実行したら。

foo.rb:1: invalid multibyte char (US-ASCII)

foo.rb:1: invalid multibyte char (US-ASCII)

???です。

原因としては1.9から多言語対応が入ったためみたい。

要はエンコーディングの指定をするようになったってこと

最初の行に・・・

のいずれかを追記してあげることで解決。

euc-jp」の部分は適宜変えてください。

これをマジックコメントっていうらしい。

本当魔法だ・・・。

ちなみに

では、マジックコメントが不要。

2バイト文字だとエラーになってしまうんでしょう。

なので1.8で作成したスクリプトを1.9で動かそうとすると動かないみたいです・・・。

irb

それとプロンプトでirb実行するとエラーになり、「readline.dll がありません」。っていうダイアログがでる。

結果としてdllファイルを入手して[RUBY_HOME]\bin\に配置することで解決

その他

$ ruby -version

ヴァージョンは表示されたが、一緒にエラーも表示された・・・。

何か切なかった。

参考サイト

いや~いい勉強・刺激になった。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top