stryhのノート ~stryh/changelog

自己投資

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

最近、会社の人が紹介していたので、自分も気になり読む。

読んだ全体の印象として、確かに自己投資は重要、それを行動に移すために色々な方法が紹介されています。

しかし、24歳の自分からするといくらか人生に対して消極的な方法のようにも思える部分がちらほら。

何か行動・思考するとき、それが自分への投資につながるのかという観点が多い。

あくまで自分の意見。

しかし、そうすることで将来への投資にもなり、いいのかもと思えたり。。。

この本で黄金の時間の5原則というのが出てくる。

そのなかで「必要以上にいい人にならない」、「やりたくて、得意で、もうかることを優先する」、「スケジュールはゆったり、わがままに設定する」っていのがある。

必要以上にいい人にならない

これは的を得ていた。

いい人であるということは消費する時間も多いのね。

うちの会社はいい人であるほうが頼りになるという変な雰囲気がある。

で、確かにそういう人は頼りになる。

しかし、考えるといい人であると自分に避ける時間というのも減ってしまい、よくないな。

その前に自分はそんな頼りにされていないのでいい人ということはないですが。

何か頼まれることがあっても優先順位が高いのか?、それってすごく大事なことなのか、自分への時間等色々考慮せんといかんね。

やりたくて、得意で、もうかることを優先する

これは自分の幅を狭くしてしまうという危険性もある。

これ事体は悪くない、しかも理想的である。

が、仕事でこれができるっていう状況はそうそう無いんじゃないかな。

ま、得意なものが多い人にとっては苦ではないでしょう。

うちの会社ではこの定義はなかなか実践しにくい現状があるね。

スケジュールはゆったり、わがままに設定する

難関だね。

ゆったり、わがまま。

まず許されるのか?

PMが許さんだろう。

とは言え、これも一理ある理論。

ゆったり、わがままにすることで自己投資できる時間が増え充実するんでしょう。

それと、やらないことを決めるのがやることを決めるのより大切だという点には同感。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top