stryhのノート ~stryh/changelog

ネーミングの掟と極意

ネーミングの掟と極意 (エンジニア道場)

ネーミングの掟と極意 (エンジニア道場)

最近気になる本。

追記(2008/06/27)

読み終える。

ほんの構成が

    • 概要説明
    • 例を取り上げての説明(数は20)

といった感じ。

ネーミングだけでこんな奥深いものとは知らなかった。

プログラミングしているときは変数名やメソッド(関数)名ににわかりやすい名前をつけようと日々意識しているが、

なかなかいい名が出てこなく妥協しています。

それと他の人のコードを見ていても変数名、メソッド名からは想像できない使われ方をしているのが困る。

少しは考えろと言いたい。

帰りの電車の中で読んでいましたが、時間を忘れ読んでいましたね。

気づいたら自分の下車する駅。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top