stryhのノート ~stryh/changelog

暑い!!

今日は暑かった。

まるで夏のような天気だった。

しかし、明日は雨・・・。天気変わりすぎ。

今日は社外セミナーに行ってきた。

内容は社内ブログ&社内SNSが失敗する4つの理由。それとその運営ノウハウ。

うちの会社は比較的いろんなツールを導入したり、無ければ作ってしまっています。

で、セミナーの講義のなかで失敗する理由として・・・

  1. ツール導入目的の不明確さ
  2. 情報だけが肥大になり、在り処がわからなくなる
  3. 情報を発信するので社員の負荷が大きくなる
  4. 企業文化

が、失敗する企業の共通点らしい。

これをうちの会社に当てはめると、1は当てはまらない。

導入する際には全社にアナウンスするわけだが、なぜ導入するのかという部分を明確にし、目的も明確にしている。

2は若干当てはまるかもしれない。

素晴らしい情報がつまっているドキュメントがあったとしても「どこにあるの?」ってことがある。

しかし、Tips・ナレッジの蓄積をしているが、きちんと検索できるようWebアプリがデプロイされている(自家製です)。

もしこれが検索できないようになっていたら最悪なんでしょう。

3は正直あるといえばある。

しかし、すごく負荷があるかと言えばそうでもない。

発信したければしてって感じだし。

4は基本うちの会社には当てはまらない。

セミナーで?は上層部の人間が社員が疑問的、否定的な意見を述べることに不快感をもつようなところになる。

要は上の人間が頭のお堅い人たちおっさんとかだと失敗するかもねってこと。

その点うちの会社はフランク。

役員人はボトムアップに対して歓迎だからね。

セミナーを受けて思ったのがうちの会社はいい環境だなと。

でも、社内ツールが盛り上がっているかと言えばそんな盛り上がりはしていないと思う。

大体常連さん的な人が反応し盛り上がっている感じ。

そういやセミナーの中で「1:9:90の法則」っていうのがあった。

「1」が情報発信者

「9」がその情報に反応する人たち

「90」が発信者と反応する人たちを閲覧する人たち

って感じ。

この関係は相互に依存していて1つでも崩れると盛り上がらない。

それと90の人たちをどう1の側に持っていくかという部分がキモになるらしい。

そうすればさらに盛り上がり、活性化へと導けるみたいです。

うちの会社はそうなるのかな~?

で、これを月曜に全社に僕がメールで報告するわけ。

ドキドキです。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top