stryhのノート ~stryh/changelog

いれなおし。

会社のCygwinを入れなおし。

ほかにインストールしてそうな人に聞いてみたり、見てみたり。

結局はviの設定ファイル「.vimrc」が必要だったみたいです。

で、その中身

let $LANG=’ja’

set encoding=sjis

set fileencoding=sjis

set ignorecase

set smartcase

set tabstop=4

set noexpandtab

set autoindent

set backspace=2

set wrapscan

set showmatch

set wildmenu

set nu

set ruler

set nolist

set wrap

set laststatus=2

set cmdheight=2

set title

set nobackup

set showcmd

1つ1つの意味はさっぱり。

要はぱくってきたってやつです。

時間がある時にでも調べます。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top